わき毛は太いので医療クリニックでの脱毛がお勧め

MENU

わき毛は太いので医療クリニックでの脱毛がお勧め

私がサロンではなく医療クリニックで脱毛した理由

自己処理では埋没毛まで処理できず必ず黒ずんで見えてしまっていたので、永久脱毛をしようと思いました。そこで、サロンにしようかクリニックにしようか検討した結果クリニックで脱毛することに決めました。サロンと比べると高価なので初めての脱毛ではサロンの方が行きやすいのですが、法律上永久脱毛は医療機関でしか施術してはいけないことになっており、使用する脱毛機器のパワーも違ってきます。パワーの低いサロンの機器では薄くはなれど完全な脱毛はできないことも多いとの話を聞き、脇がツルッとなるような完全な脇脱毛ができるクリニックへ行きました。

 

医療脱毛の実際の施術

パワーが強いだけあって施術の際の焼けるような痛みは強く心の中で叫ぶほどでした。とくに第一回目は毛の量が多かったため非常に痛かったです。しかし両脇で10分ほどの施術で終わり、処理した箇所にぬる軟膏をもらいました。施術中は痛みがあったものの、施術後の脇には全く痛みを感じず当日からシャワーも可能でした。一週間ほどすると自然と毛がぽろぽろ抜けていき、レーザーを照射した箇所は完全にツルッとなり、根本から抜けるので毛穴に毛が残ってしまうということもありませんでした。そしてまたしばらくすると、前回毛の周期の関係でレーザーが効かなかった毛がまた生えてきます。それをまた一か月半おいてから施術する、これの繰り返しでした。また、二回目以降は毛の量が減っていくため痛みも軽減されました。私の場合は六回の施術で完全に毛がなくなりました。

 

クリニックにして良かった点

効果の面ではクリニックの利点は施術開始前から理解していましたが、実際施術を重ねると効果以外にも良い点がわかってきました。一つ目は、皮膚科が併設されているので、同じ日に脱毛も皮膚科の診療も気軽にできる点です。私の場合顔のシミ取りも同院でしてもらったので、脱毛のついでに診てもらえたために時間の短縮にもなり、予約の手間も省くことができました。二つ目は、予約を取りやすいという点です。毎回施術後に次回の予約日時を決定していたのですが、日にちも時間も毎回ほぼ希望通りに取ることが出来、サロンでよく聞く予約がいっぱいでなかなか次の予約が取れない、ということもありませんでした。三つ目は料金です。六回のコースで、しかも秋にスタートさせたので割安でした。サロンでは完了するまでに10から12回ほど要すると聞くので、六回で完全脱毛ができるなら決して高くないのではないかと思います。そして四つ目はクリニックのスタッフや雰囲気です。医療機関というだけあって技術面でも信頼できるスタッフの方に施術をして頂け、待合室も静かで落ち着いてたので、毎回安心して通うことができました。

 

ここでクリニックの医療脱毛の料金を比較してみてください